<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

怒濤のクリスマス商戦が終わり、クリスマスとともに今年の営業が終了。
月曜日は25日までキュリアスのポストカードを販売してくださっていた
ポラン書房さんへ伺って商品の引き取りと精算をし、
昨日は今年いろいろとお世話になったハーベストさんにお昼のパンを買いに行き、
夕方はこれまたお世話になったknulp AAさんに伺って『』の経費の精算業務。
みなさま、今年も大変お世話になりました。

夜は『』の編集時気になっていた、石神井公園北口のイタリアン、
トラットリア・ラ・テラで息子と外食。
Since 2004と書いてあるので、6年前からあるようだけれど、
なかなか石神井公園北口方面で食事をする機会も少なく、
』の編集を始めるまで知らなかったお店。
今回初めて食事をすることができましたが、既に常連さんという雰囲気の女性グループや一人客などで8割がた埋まった店内で、小学生の息子との二人組は浮いていたかもしれませんが、ペンネアラビアータのペンネをスパゲッティーに変えて欲しいという息子のワガママにも快く対応していただき、私は特製ラヴィオリや自家製サングリアなどを美味しくいただきました。

』はグルメマップではないので、ランドマーク的な昔からあるお店と、『』エリア散策の途中にふらっと立ち寄りれるカフェは掲載しているのですが、新しいお店や隠れた名店はまだまだ未掲載なので、これから少しずつ開拓してゆきたいと思っています。オーナーの方はお忙しそうに厨房に詰めていらっしゃったので、スタッフの方にご挨拶をして、『』をお渡しして帰りました。
お会計の時にいただいた「Tantopieno shinbun da La terra」と題された年4回発行の季節のお便りにはお店の方のお料理へのこだわりがぎっしりと詰まっていたので、私たちが『』に込めた思いが伝わるといいなぁ、と思います。


TRATTORIA La terra
練馬区石神井町2-14-31 鴨下ビル2階(1階:タリーズコーヒー)
TEL 03-3997-1224
定休日 月曜・日曜夜・第3日曜


※地図中の「ジョナサン」は現在居酒屋さんになっています


Have Yourself a Merry Little Christmas
Originally introduced by
Judy Garland (from MGM musical "Meet Me in St. Louis"), 1944.
Covered by
Frank Sinatra (1947, 1957, 1963)
Ella Fitzgerald (1960)
The Carpenters (1978)
Pretenders (1987)
and many other artists.

Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
First recorded by Vaughn Monroe, 1945.
Covered by
Dean Martin (1959)
Ella Fitzgerald (1960)
Bing Crosby (1962)
Doris Day (1964)
Frank Sinatra (1994)
and many other artists.

Sleigh Ride
The orchestral version was first recorded by Arthur Fiedler and The Boston Pops Orchestra, 1949.
Sung by
Bing Crosby (1957, 1977)
The Carpenters (1978)
Harry Connick Jr. (1993)
and many other artists.

Winter Wonderland
First recorded by Richard Himber and his Hotel Carelton Orchestra, 1934.
Covered by
Johnny Mercer (1946)
Bing Crosby (1962)
Aretha Franklin (1964)
Eurythmics (1987)
and many other artists.

I Saw Mommy Kissing Santa Claus
First recorded by Jimmy Boyd, 1952.
Covered by
The Jackson 5 (1970)
ママとあそぼう!ピンポンパン(私が見ていたのは、きょうこおねえさんか、ゆきえおねえさんヴァージョンですが)

[to be continued...]


by curious_fumiko | 2010-12-22 22:49 | 自分メモ
e0201486_2313866.jpg私の息子も甥っ子たちも、図画工作が大好き。里帰り中の妹の息子が週に2〜3度、店に顔を出してくれるのだけれど、先日店頭に届いたばかりの工作本を目ざとく見つけ、店の椅子に座ってじっくりと読み始めてしまい、根負けした妹がお買い上げ(毎度あり!)。
さっそく二人でアドベントリースを作ったよ、と写メールを送ってくれたので、姉バカ(伯母バカ)な私はこちらで披露させていただくことに。
数字が書けるようになり、画用紙に数字ばかりをたくさん書き続ける甥にとって、クリスマスまでの日にちを書いて行く作業はきっと楽しかっただろうな。
これからクリスマスまで一日一つ、アメかラムネがもらえるのも楽しいことでしょう。
種子島のパパ、見てますか〜?


by curious_fumiko | 2010-12-06 23:35 | お店のこと
e0201486_131523.jpg石神井台のパン屋さん、ハーベストさんからパネトーネとシュトーレンをいただきました。
恥ずかしながら、どちらも日持ちがするクリスマスのパン、ということぐらいしか前知識がなかったのですが、いずれもイタリア人やドイツ人にとってアドベントに欠かせないパンだということを改めて知りました。
今年はクリスマスの4週前が11/27(土)でしたが、その頃になるとイタリア人はパネトーネを、ドイツ人はシュトーレンを作ったり買って来たりする訳です。
去年は末妹がシュトーレンを手作りして送ってくれたのですが、夫はドライフルーツが苦手で息子はドイツパンが苦手なので、さすがに一人食べきるのは大変で、クリスマスが終わっても少しずつ食べていたのですが、シュトーレンはクリスマス当日だけのためのものではなく、クリスマスの4週前から毎週末、お茶をいただきながら少しずつ切って、アドベントを楽しむものだということを知り、なるほど、と納得したのでした(汗)
今週末はクリスマスまであと3週間。日曜日にはキュリアスが2周年を迎えます。普段はお休みをいただいている日曜日に2周年が重なったので、臨時営業をすることにしたのですが、果たしてどのぐらいお客様がいらしてくださるのでしょう?
同日は奇しくもスタッフのみやざきはたまプラーザの某マンションのモデルルームで出張ワークショップをさせていただくことになったため、店番は私一人。クリスマスを目前にたくさんのお客様がいらっしゃるかもしれないし、普段は店が閉まっている日曜日なのでガラーンと暇かもしれないし、当日になってみないとどうなることやらわかりませんが、もし3時ごろ手が空いた時間ができたらシュトーレンを薄く切って、アドベントを楽しめたら、と思っています。


by curious_fumiko | 2010-12-04 01:58 | お店のこと