カテゴリ:買ったもの( 5 )

e0201486_21345758.jpg
右は以前より愛用している、copseさんで買った星耕硝子さんのグラス。もっぱら私の晩酌(焼酎お湯割り)用なのですが、左は母の日に息子が何もくれないであろうことを見越して(案の定その通りだったT_T)ヤンマ産業さんの南田中のショールーム兼オフィス・Eki By Yammaのイベントで一目惚れして衝動買いしたPebble Ceramic Design Studioさんのセラミックカップ。昨日はビールカップに、今日は焼酎お湯割りにと大活躍です。
型染めの要領で一点一点絵付けされているのですが、図案の配置や色の出具合がそれぞれ違うので、ハンドメイド感を楽しむことができると同時に、成形や焼きは半オートメーション的に分業されているため、通常の作家作品よりお手頃な価格で手に入るのは波佐見の町で作られてこそ。
今週末18日(日)の「井のいち」のヤンマ産業さんのブースでも販売されるようなので、是非実物を手に取っていただきたいです(とても軽くて持ちやすいです!)。
ちなみに、私はこれからビール/焼酎お湯割りは左のカップで、各種ロック/ソーダ割は右のグラスで使い分けようと思っています。

by curious_fumiko | 2014-05-14 00:34 | 買ったもの
e0201486_132528.jpg
もう10日以上前に撮影した写真ですが、午前中の出勤前、ちょっと余裕があるときの楽しみが、このポットとカップでいただくコーヒータイム。
Wedgewoodのポットは西荻窪のomnivagueさんのブログで見て一目惚れ、店長の木間さんにお取り置きをお願いして、1カ月近く取りに行けず、ようやく手に入れた品。70年代のティーポットだそうですが、コーヒードリッパーをセットするとこれまたピッタリしっくりくるので、重宝しています。

Arcopalのデミタスカップはtwitterでお知り合いになった、これまた西荻窪のnanoさんで一目惚れ。
お店には4色ありましたが、この2色が気に入って、2つだけ買って帰りました。家に帰ってから調べてみたら、9色ぐらいあるみたいです。
これも偶然にも70年代のお品だそうで、Mobilのノベルティーとのこと。
フランスっぽくもアメリカっぽくもなく、北欧っぽい感じがするところが気に入っています。


by curious_fumiko | 2011-05-27 01:31 | 買ったもの
e0201486_20503085.jpg辛酸リノベーション』の著者でインテリアを中心にフリーランスライターとして活躍中の小森知佳さんを中心とした地元・石神井の主婦が運営する生活雑貨のお店、copse(コプス)が本日オープン、お祝いにお邪魔してきました。
copseは雑木林を意味すると同時に小森さんの名前でもある「森」を込めた名前。富士街道をはさんで石神井公園の豊かな森の近くに位置するcopseに向かう途中、まさに森を抜けながら、「森と暮らす生活」を掲げるcopseさんのお店がどんな風に仕上がっているか、ワクワクしながら自転車を飛ばしていました。
e0201486_2050138.jpg私がお邪魔した時間帯は既に通常営業が終わり、オープニングパーティーの準備をしていたので、棚に並んでいた商品を一部ご紹介。


仁城義勝さんの漆器。

e0201486_20495054.jpg京都の名店、鍛金工房 WESTSIDE33の鍋。

他に、粉引きの器も並んでいました(友人撮影の写真はこちら)。
また、八木橋 昇さんのシチュー鍋と土鍋が来月から来年にかけて入荷予定とのこと。

e0201486_20505741.jpg器だけでなく、日常着やお掃除道具、ベビーウェア、子供用の椅子などもありました。
お店の中に木が立っていたのにはびっくり!

e0201486_2051243.jpge0201486_20501824.jpg
copseのメンバーは、「やまばと食堂」という月イチお家カフェを開催していたフードユニットが母体となっていて、やまばと食堂ブランドのオリジナル商品も販売しています。
「にんじんスプレッド」は地元加藤農園の有機にんじんを使い、砂糖を一切使っていないコンフィチュール。日々の食卓に、味わいと彩りをプラスしてくれます。
「げんきふりかけ」も加藤農園で採れたごぼう、にんじん、れんこん、しょうがを使い、3〜4時間かけてじっくりと炒め続けて作られた健康食。妊娠中の妹に、一ついただいて帰りました。
(私が行った時に売り切れていた商品の写真はこちら

オープン初日のお店の空気は、2年前の自分のことを思い出させてくれ、なんだか懐かしいような、気恥ずかしいような、不思議な気持ちにさせられました。
自分のお店もまだまだこれから、やりたいことがスケジュール通りに運ばない毎日ですが、地元にできた新しい仲間と新しいコラボレーションを探りながら、新しい3年目を迎えたいと思っています。


e0201486_20502689.jpgcopse (コプス)
練馬区石神井台3-24-39ロイヤルコトブキ1F
TEL 03-6913-1544
営業時間 11:30〜17:30
定休日 月・火・水



by curious_fumiko | 2010-11-28 21:56 | 買ったもの
e0201486_0481851.jpg買っちゃいました♪
curious marketに出店していただいた、Jacoさんの柿渋染めのバッグです。
Jacoさんにcurious marketに出店していただいたのは3回目になりますが、その作品に惚れ込みながらもバッグ類はそれ相応のお値段なので、私とてポーンとは買えなかったのですが、再来週には誕生日も来るし、もうすぐcuriousも2周年だし、自分にプレゼントだーっ!と思って買っちゃいました。
サラリーマンをしていた頃は買い物でストレス発散してたので、誕生日とか関係なく、しょっちゅう自分にご褒美だとか言って、ぽーんと物を買っていたけれど、
今は何か素敵な物に出会うと、「この商品の仕入先はどこかな?」というバイヤーモードになってしまうので、そういう物欲は滅多に湧き出て来なくなってしまっていたのですが、作家さんの作品はそういうバイヤーモードとは関係なく私を虜にする力を持っています。
これ以外にも、Jacoさんの作品で欲しいコたちがいくつかあるのですが、一つ一つ思い出とともに集めていきたいと思っています。そして使い込む毎に味が出て行く様を楽しみながら、curiousと共に年を重ねていきたいな、と思うのです。


by curious_fumiko | 2010-11-02 01:10 | 買ったもの
日曜の昼は、息子が野球の練習に終日出かけているときと、練習がない日や半日で戻ってくるときとで、何を食べるかが変わります。
今日は午前中だけの練習だったので、1時頃ハラペコで帰宅した息子は「ラーメンが食べたい!」と希望。風呂で汗を流して着替えたら家族で車に乗り込み、石神井高校の向かいにある丸源ラーメンへ。
ここはさっぱり系醤油ラーメンが好きな息子、とんこつラーメンが好きな旦那、ネギたっぷりのラーメンが好きな私のそれぞれの好みに対応できるお店なので、休日のランチに重宝しています。
食後には名物100円ソフトで口直しもできるのですが、最近は斜向いに2年前にオープンした関町珈琲店でテイクアウトができることを知り、食後にコーヒーを飲みたいのは私だけなので、旦那が食後の一服をしている間にコーヒーを買いに行きます。
今日はコーヒー豆が切れていたので、お気に入りのフレンチブレンドをローストしてもらって、ドリップコーヒーと豆の両方をテイクアウトしました。
どちらも注文を受けてからドリップ&焙煎するので、手間暇かかっているだけに味も香りも最高です。今日は奥様がお休みでご主人が一人で切り盛りされていたのでいつもより少し時間がかかり、車の中で待たされていた息子は少し不機嫌になっていましたが、私が車に乗り込むと思わず「いい匂い!」と声を上げ、「オレも早くコーヒー飲みたい」と言っていました。

コーヒー豆の袋に貼られたお店のオリジナルのラベルには、珈琲名/焙煎日/焙煎時間/挽き方/生豆量/焙煎後量の欄があり、300秒焙煎されたフレンチブレンドは生豆の時は200gだったのが焙煎後には160gになるとのこと。焙煎すると40g分水分が飛ぶということなんですね。
300秒の焙煎時間はオーナーのお薦め時間なので、好みで時間を調節してもらうこともできるようです。

来月25日には2周年を迎えられ、22日(金)〜24日(日)は二周年記念セールでコーヒー豆が全品20%になるとのこと。
今日焙煎してもらったコーヒー豆の美味しく飲める目安は3週間とのことなので、2周年セールの頃にまた買いに行こうと思います。


関町珈琲店
練馬区関町北4-33-25
TEL 03-5903-1157(いいこな)
営業時間 10:00~19:00
水曜定休



by curious_fumiko | 2010-09-26 17:39 | 買ったもの