ネット時代のありがたい出来事

e0201486_057553.jpg
ただいま絶賛模様替え中!

片付けは大の苦手の私。約10年前にこのマンションに引っ越してきたときにはあれこれ夢が膨らんだのに、理想の家具が予算と合わず、なかなか買えずにいるうちに安普請な家具で埋め尽くされ、どんどんやる気を無くしていたのですが、この度海外に拠点を移されることになった阿部 譲之さんに「言い値」で譲っていただいた高さ216×幅290×奥行き30cmの特注本棚が我が家にピッタリ!
それまでは息子が赤ん坊の時に埃をかぶったビデオ類を片付けるために間に合わせで買った4列×4段のチェスト2つがここに置いてありましたが、引き出しは天然木だけれど天板は化粧合板という中途半端なチェストで、趣も何もなく、ずーっと嫌いな家具でした。
阿部さんに譲っていただいた本棚は木工職人さんが誂えた特注品。5cm間隔で棚板の高さが変えられるネジ式のビスが34段も埋め込まれていて、棚板は3回の引越を経て10数年使ってもたわみのない天然木合板。この写真には映っていない、反対側の壁面に3列並んでいるIKEAのBILLYは3年もしないうちに旦那の漫画本の重さでたわんでいるのがなんとも哀れなのですが、本当に頼もしい本棚が我が家にやってきたお陰で、なかなか入らなかった片付けスイッチがオン!
埃をかぶっていても見て見ぬ振りをしていたブルズアイを綺麗にして、棚の中心に置きました。

この棚を譲ってくださった阿部さんとは実は初対面で、twitterで2年前に知り合いました。会ったこともない人に家具を譲ってもらうなんて!と息子は驚いていましたが、阿部さんはあの石岡瑛子さんの助手をされていた方で、2年前に石岡瑛子さんが亡くなられ、その追悼として3年前に放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」が再放送された時に阿部さんがtwitterで石岡さんのことをつぶやいていたのを見つけたのがきっかけでした。

その後いつだったか、阿部さんのことをfacebookで見つける機会があったので、お友達になっていただいていたという経緯だったのですが、そのおかげで今回のガレージセールを知ることができ、また、私が阿部さんの投稿に書き込んだことがきっかけこのガレージセールが友達にも伝わって、福祉関係の施設に役立てられたという顛末まであり、facebookの「友達の友達」がうまく働いた好例となったようで、自分も友達も阿部さんもハッピーで嬉しく思いました。ネット時代の危ない側面を云々する方も多いですが、自分の興味とアンテナで繋がった人のご縁は、オンラインでもオフラインでも、どちらも得難いものだというのが私の持論です。

by curious_fumiko | 2014-05-05 01:46 | 日々のいろいろ