がんばれ、本屋さん!

録画しておいた「三匹のおっさん」第7話を見て、内容的にかなりグッと来るも、万引き常習犯に狙われた本屋の店主が中学生相手に説明していた本屋の利益率についての説明が切なすぎて身につまされた。アメリカ法人の倉庫が本を直接ユーザーに送り届ける時代になり、小売店はどうしたって勝ち目は薄い。
しかし、今日はどういう訳だか絵本がよく売れた一日だった。専門書店ではないので小さな売場だが、50年も家庭文庫を続けているという方に選書を褒められたり、2才のお子さんへの誕生日プレゼントの絵本選びをお手伝いしたり、町の小売店を続ける意義をちょっと噛み締めた一日だった。
by curious_fumiko | 2014-03-08 23:46 | 日々のいろいろ