店を営業する意義。

計画停電の影響を受け、首都圏主要百貨店はホワイトデーの今日、軒並み営業時間の短縮や臨時休業を発表している。

伊勢丹
新宿店:午前10時〜午後6時
立川店、松戸店、浦和店、相模原店、府中店 :休業

三越
日本橋三越本店:午前10時〜午後6時
銀座三越:午前10時〜午後6時
新宿三越アルコット、恵比寿三越:午前11時〜午後6時
千葉三越、多摩センター三越:休業

高島屋
東京店:11時〜18時
新宿店、玉川店、玉川高島屋SC、立川店、大宮店、柏高島屋SM:休業
横浜店:10時〜14時30分地下1階・地下2階・1階のみの営業)
港南台店 :11時〜15時
柏店:10時開店〜14時20分T館1階・地下1階・地下2階食料品、及びT館地下2階学校制服、郵便局のみの営業)
高崎店 :10時〜14時30分

小田急百貨店
新宿店、町田店、藤沢店:休業

京王百貨店
新宿店:午後3時閉店
聖蹟桜ヶ丘店:休業

西武百貨店
池袋本店:地下食品フロアのみ午後6時閉店(本館・別館、8階レストラン、本のリブロ、アインズ&トルペは通常営業)
渋谷店:食品館以外は休業、食品館は午後6時閉店

東武百貨店
池袋店:午前10時〜19時 
レストラン街スパイス:10時~21時
パーキング1:休業
パーキング2:9時30分~19時30分
船橋店:10時~13時地下1階食料品売場のみの営業) 
宇都宮店:10時~12時 
大田原店:10時~14時

PARCO
渋谷店、池袋店、調布店、浦和店、ひばりが丘店、新所沢店、千葉店、津田沼店、吉祥寺店:休業
宇都宮店:10時〜15時(予定)

お台場のヴィーナスフォートに至っては、21日(月)までの休館を決定している。

こうした大規模店舗の休業や営業時間短縮の決定の甲斐あってか、現在のところ、第4グループまでの計画停電は見送られ、明るい時間帯の電力はなんとか賄えている模様だ。

こういった状況がしばらくの間続くと予測される中、明日からの自分の店の営業をどうするべきか、ずっと悩んでいる。

キュリアスは暮らしを楽しくする
つくるつかうつどう
サポート&プロデュースします


と標榜しているが、それは基本的な生活が送れていることが前提になってのこと。
玩具や雑貨を売っている場合ではないのでは、というお叱りを受けないか、地元密着の店だけに弱気になってしまう。

しかし、連日のテレビ報道が繰り広げる凄惨な映像により、心を痛めている子供たちに絵本や玩具を届けることができるならば、新年度を控え、学用品を揃えなければと思っているご近所のお母さん方のお役に立てるならば、短縮営業でもひっそりと、明るい時間帯だけでも営業する意味はあるのでは、と思い始めた。

まずは今夕からの計画停電を乗り越えて、明日以降の停電情報に注意しながら、できることをできる範囲で、やってみようと思う。


by curious_fumiko | 2011-03-14 14:53 | お店のこと