PRISMACOLOR色鉛筆

e0201486_154494.jpg
2/14に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀第156回・石岡瑛子さんの回で石岡さんが20年以上愛用している色鉛筆で楽しそうにデザイン画を描いている様を見て、絵を描くプロでもないのに無性に欲しくなってしまった私。
ブランド名を確認するため、翌日の深夜の再放送を録画し、それがPRISMACOLOR Premier Soft Core Colored Pencilsの132色だということが判明。

日本ではゆめ画材さんなどでいくつか買える種類はあるが、石岡さんと同じ132色は新品で手に入るところが見当たらない。いろいろとサイトを見ているとPRISMACOLOR(プリズマカラー)は昨年廃盤になり、ブランド名がKARISMA COLOR(カリスマカラー)に切り替わるところで、72色より色数の多いセットが見当たらない。

プロでもないのに、私には48色もあれば十分なのに、デッドストックと聞くと血が騒いでしまう性分(以前、地元のフリーペーパーで「愛すべきデッドストック」というコラムを書いたこともあるぐらい)なので、これはアメリカの文具店に眠っている在庫を押さえるしか無い・・・と手当たり次第に探し始めた。

まずは石岡さんと同じ、132色。厚みのある缶に6段のトレーが入っている。定価212.40ドル。
e0201486_1403664.jpge0201486_1403914.jpg

そこまで本格的でなくとも、石岡さんに「どうしてもこれじゃないとダメなんです」と言わしめたクレヨンのようなやわらかいタッチを体験してみたい、という方にピッタリな24色。
e0201486_8364648.jpge0201486_1404876.jpg細長い缶に2段トレー入り。定価38.62 ドル。

もう少し色数があっても・・・という方には48色。1段に24本入ったトレーは132色と同じサイズになるので、ちょっとプロフェッショナルな気分。
定価75.90 ドル。
e0201486_1404755.jpge0201486_1404411.jpg

公式サイトによれば、石岡さんが愛用しているPRISMACOLOR Premier Soft Core Colored Pencilsのラインナップは12色、24色、36色、48色、60色、72色、96色、132色のセットがあるのだが、12色、36色、60色、72色のパッケージのイラストが個人的に好きではないのでスルーし、96色の木箱入りは$431.03もするのでこれまたスルーして上記の3種類がベストセレクションかな・・・と思っていたところ、魅惑の限定品を発見!
e0201486_1405827.jpg
120色、木箱入り。定価227.75ドル!
何故96色より安いの? 木箱の材質が違うの? 構造が簡単だから?
正直、金具の色や形状を含めて、120色の木箱の方が好み。132色より少し高くなるけれど、トレーを5段広げるよりこちらの方がスムーズに色選びをできるような気がするので、なんだかワクワクしてくる。

さて。これを趣味の個人輸入にするべきか。店の商材にするべきか。
練馬区上石神井にある私の店、curious(キュリアス)は顧客のほとんどが地元の方で、LYRAシュトックマーの画材やぺんてるアクアッシュなどを取り扱っているものの、プロユースの画材を取り揃えている店ではないので、「石岡瑛子さんご愛用のプリズマカラー色鉛筆、入荷しました!」とアピールしたところで何人に通じるかわからない。
・・・ということで、半分趣味で半分商売のネット限定企画にしようかな・・・。

取り急ぎ、上記4種類をオーダーした際の送料を問い合わせ、在庫リスク諸々を計算したところ、円高還元価格で国内最安値でご案内できるかも?

24色(缶入り):定価38.62 ドル→¥4,800
48色(缶入り):定価75.90 ドル→¥8,800
132色(缶入り):定価212.40ドル→¥18,800
120色(木箱入り):定価227.75ドル→¥19,800

無事、入荷しましたらお店のブログにてお知らせします(通販対応予定)。
※3/7追記:無事入荷しました。試験的に通販サイトを開設してみましたので、ご興味のある方はどうぞご訪問くださいませ。





3月4日(金)、ようやくアメリカから荷物が届きました。
e0201486_21223122.jpg

まず驚いたのは120色入りの木箱が大きいこと!
どのぐらい大きいか、三菱鉛筆の36色色鉛筆の缶を重ねると、よくわかるでしょうか。一段に60色入っている訳ですから、当然といえば当然なのですが、やはり大きい。
e0201486_2124813.jpg

では、開けてみます。
e0201486_21274213.jpg
うわー、美しい。
そして、上段のトレイを、フタの裏に入れると、こんな感じ。
e0201486_21305258.jpg
なんとも圧巻です。
下段のトレイには金具の取っ手が付いていて、
e0201486_21322576.jpg
もちろん箱から取り出すことができます。
e0201486_21322240.jpg

あー、2つ仕入れたうちの1つ、売ってしまうか自分で使うか、すっごく迷うー!
by curious_fumiko | 2011-02-20 02:40 | 自分メモ